ブログトップ

亜門虹彦のビバ!青春!

nijihiko.exblog.jp

亜門虹彦の日々のいろいろ

カテゴリ:山手線一周珈琲の旅( 3 )

カントリー娘。! 亜門虹彦です。

えー、先週オンエアの『ダウンタウンDX』で、ごく短いパートではありますが芸能人のかたのしぐさから性格を見抜く診断を担当させていただきました。ご覧になったかたは、いらっしゃいますでしょうか?

それはともかく、お仕事などもろもろの連絡メールは、turbine2000@gmail.comにお願いします。こちらから折り返し、本メールにて返信させていただきます。

さて『山手線一周珈琲旅』の第4回、新宿編であります。新宿といえば、今も健在な喫茶店が数多く残っているところ。とはいえ、『スカラ座』は移転するなど、激動の香りも漂っております。今はどうなっているのでありましょうか?

f0237494_1161119.jpgとある平日のこと、新宿の南口から、街に出ます。『タイムス』『西武』などを確認して、たどり着いたのは『名曲・珈琲 らんぶる』です。この喫茶店、その昔ははっぴいえんどのメンバーたちが打ち合わせに使っていたりした、伝説のお店。松本隆さんも大瀧詠一さんも細野晴臣さんも、このコーヒーを飲んだのでありましょうか? 南口からですと、靖国通り方向に向かい、ロッテリアの角を曲がって100メートルの左側といったあたり。
f0237494_1173861.jpg

1階は喫煙席、地下は禁煙席。私はふだんタバコを吸うので1階を利用してばかりなのですが、地下に降りてみますよ。
f0237494_1162277.jpg


うーむ、いい雰囲気ですね。地下にも関わらず、天井が高いのがゴージャス感を強めております。
f0237494_1171570.jpg

そこで私は、ケーキセットを注文。コーヒーはブラックでいただきました。
f0237494_118180.jpg

ふと気づくと近くの席に、最近映画で主演もしたりしている、でもちょっとマニアックな知る人ぞ知るという感じの女優さんが、お友だちらしき女性といらしていましたよ。
f0237494_118958.jpg

店内のいちばん目立つ場所には、ベートーベン(?)の木彫りのレリーフが。店名に「名曲」と入っている、名残でしょうか。

ベートーベンさん、元気かい? オレは何とか、この大都会で生きてるぜ。あんたの『運命』って曲、ちょっとベタだと思うんだけど、自分ではどう思っているのかい?
f0237494_1184258.jpg

ベートーベンに心の中で話しかけ、会計を済ませ外に出ると、どこからか聞きなれたメロディが。

異国の風に誘われて~
どこまで行くのか コーヒーの旅人よ~
モカにブラジル コロンビア~
今日もカップを 持つ手が燃える~
(間奏)
お豆の香りに気もそぞろ~
何杯飲むのか コーヒーの旅人よ~
キリマンガテマラ マンデリン~
今日もスプーン 回して燃える~

おや、この曲はエンディングテーマの『コーヒーの旅人』です。まあ、幻聴なんですけどね。

次回は代々木に行きますよ。
[PR]
by nijihikoamon | 2012-05-03 11:11 | 山手線一周珈琲の旅
どう? みんな、サブカってるかい? 亜門虹彦です。

えー、お仕事などもろもろの連絡メールは、turbine2000@gmail.comにお願いします。こちらから折り返し、本メールにて返信させていただきます。

最近読んだ本
・『鹿の死んだ夜』トマス・H・クック…私が大好きな作家のひとり、トマス・H・クックのデビュー作。動物園で鹿の惨殺事件が起こり、初老の刑事リアダンが捜査にあたります。デビュー作ということもあって、クック独特の文体やどんでん返しの技などはまだ薄味ですが、それでもどこか「新しいハードボイルド」といった趣を秘めていますね。なかなかに面白かったですよ。クック好きなかたにはおすすめ。クックを知らないというかたには、『夏草の記憶』か『緋色の記憶』の方がおすすめです。

f0237494_2584894.jpgさて『山手線一周珈琲旅』の第3回、新大久保編であります。新大久保といいますと、私にとって以前は中古楽器を物色する街だったのですが、最近はあまり行っておりません。いったいどうなっているのでありましょうか? 早速山手線に乗って、レッツゴー!

で、新大久保駅の改札から出てみて、ビックリ。街の様相が、昔とは一変しておりますよ。

f0237494_2591337.jpgそんな中、喫茶店を探してさまよう場違いな私。しかしごく普通の喫茶店は、なかなか見つかりません。風月堂の喫茶室は2軒ありますが、こちらはチェーン店なのでパス。ふと、とあるビルの3Fに『コーヒープリンス』というお店があるのを発見。コーヒープリンス? 日本語でいうと『珈琲王子』? このお店は新宿にある『珈琲貴族』のようなお店なのでしょうか? 私はこのお店に入ったほうがいいのでありましょうか?

f0237494_2595321.jpgそう悩みつつさらに歩いていると、『coffee house SASA』というお店を、発見しましたよ。よし、ここに入るといたしましょう。ちなみに場所は、新大久保駅の改札を出て、右方向(明治通りに向かって)300メートルほどあるいたところの右側、ビルの2階です。

f0237494_301063.jpg店内に足を踏み入れてみると、野球選手のユニフォームなどが飾ってあります。昔は、野球とかをウリにした喫茶店だったのかもしれません。あ、でも寺内タケシさんのサイン入りモズライトも飾ってありますね。

f0237494_304096.jpg私が注文したのは、マロンケーキとブレンドのセット。コーヒーには砂糖とミルクを入れて、いただきました。

代金を支払いお店を出ると、エキゾチックな風が吹いておりました。

異国の風に誘われて~
どこまで行くのか コーヒーの旅人よ~
モカにブラジル コロンビア~
今日もカップを 持つ手が燃える~
(間奏)
お豆の香りに気もそぞろ~
何杯飲むのか コーヒーの旅人よ~
キリマンガテマラ マンデリン~
今日もスプーン 回して燃える~

エンディングテーマを作ってみましたが、いかがでしょうか?

次回は新宿。新宿は喫茶店も多いから、楽しみでありますよ。
[PR]
by nijihikoamon | 2012-04-11 03:01 | 山手線一周珈琲の旅
♪ほてらすねつたいや~! 亜門虹彦です。

えー、3月27日深夜、J-WAVEの『ラジペディア』という番組で、靴による心理診断を提供させていただきました。パーソナリティは、RIP SLYMEのSUさん。「聞いた!」という方は、いらっしゃいましたでしょうか?

また、お仕事などもろもろの連絡メールは、turbine2000@gmail.comにお願いします。こちらから折り返し、本メールにて返信させていただきます。

f0237494_1521359.jpgさて『山手線一周珈琲旅』の第2回、高田馬場編であります。高田馬場といいますと、私、20年ほど前に住んでおりました。また国際卓球という卓球用品屋さんがあるので、最近では「卓球用品を買う町」というイメージだったのですが、喫茶事情はどうなっているのでありましょうか?

そう思って、早稲田通りを山手線の内側に向かって歩いていくと…。うーん、コージーコーナーはすでに閉店。他にも何軒か「ここ、確か喫茶店だったはずなのに」というところが、他のお店に変わってしまっています。未来堂書店地下の『白鳥』も今はなく、芳林堂のビルにあった数軒の喫茶店のうち残っているのは1軒のみ。これは悲しい、悲しいですぞ!

f0237494_1525458.jpgそんな中『名曲喫茶らんぶる』の廃墟だけは、今もまだ残っておりました。もはやこれは、一種の遺跡ですね。

f0237494_1532114.jpg明治通りとの交差点で折り返し、結局『ロマン』に入る。高田馬場駅から早稲田通りを渡って、パチンコ店の2階(中2階?)。ロゴがステキですねー。

f0237494_1534353.jpgこの『ロマン』ウインドウにお弁当のサンプルなども飾ってあって、食事もできる喫茶店という感じです。

f0237494_154743.jpg店内に足を踏み入れると、んー、なかなかにいい感じ。これはこのビル自体がそういう設計になっているからなのですが、窓はまるで、食堂車の窓のようであります。

f0237494_1544168.jpg各テーブルには、ソースと醤油が置いてあります。私はナポリタンとブレンドコーヒーのセットを注文。少ししてナポリタンが登場。古い喫茶店のナポリタンであります。パルメザンチーズとタバスコをちょっと多めにかけていただきます。

うーん、懐かしい喫茶店の味であります。けっこうおいしいですよ。

f0237494_155133.jpgコーヒーには、砂糖を入れていただきました。しかしこの『ロマン』、店内が広くて、落ち着く感じなのがいいですね。昼下がりにボンヤリするのには、最適なお店であります。もし高田馬場に住んでいたら、けっこう通ってしまうかもしれません。

次回は、新大久保に行きます。果たして私の好みにマッチする喫茶店はあるのでしょうか?
[PR]
by nijihikoamon | 2012-03-28 15:06 | 山手線一周珈琲の旅